ガラスフュージング講師資格コースの詳細

ガラスフュージングとは?

複数枚のカットしたガラスを重ねて専用の電気炉で焼成して溶かして一体化させ、アクセサリーやお皿など、オリジナルのガラス作品をつくるクラフトです。自由にカットしたガラスの組合わせにより、表現できる形とカラーは無限に広がります。さまざまな技法を組合わせることで、バリエーション豊かな作品づくりが楽しめます。

 

講師コースとは?

日本ヴォーグ社認定のインストラクターライセンスを取得できるコースです。

はじめて方でもしっかりサポート!

12作品+卒業作品2作品の制作をとおして、ガラスフュージングの基礎から作品バリエーションまで丁寧に指導いたします。

分かりやすいオリジナルカリキュラム

ガラスフュージングの第一人者である近岡 令氏が監修するオリジナルカリキュラムです。初心者の方でも短期間でしっかりと学んでいただける内容です。

 

自身のサロン開設ができます

資格取得後は、指導者としてサロン開講が可能です。サロン用のカリキュラムも用意しているので、安心してサロンを開設できます。

 

資格取得後のフォローも充実

資格取得後は、教材を割引価格にてご購入いただけます。

ブラッシュアップ講座も用意しています。

また、スキルアップのためのヴォーグ社のセミナーにも参加できます。

 

材料費  約10万円ほどです

ヴォーグ社への資格登録料 21600円(税込)